緑の歌姫

『ルヒェ・エルド』
それは植物の精霊エルドから生み出された存在で、助けの必要な人々の元に現れる。

少女グレイシアは、母のルイーズ、そしてルイーズのルヒェ・エルドであるマリアナの三人で暮らしていた。
歌姫であるルイーズの夢は、この世界で最も重要な儀式である『祝音祭』で歌うこと。
練習で留守がちな母に寂しく思うグレイシアだったが、父の影響で続けているピアノが心の支えだった。

ある日、遂にルイーズの出演が決まるが、会場への道中で事故に遭い、ルイーズは亡くなってしまう。
取り残されたグレイシアは母の代わりに祝音祭へ出場することを誓い、憑りつかれたようにピアノを弾き続けた。
すると、家の庭先から大好きな母の歌声が聞こえてくる。
慌てて外を見るが、そこにはルイーズではなく、ルヒェ・エルドのシャロットが出現していた――

もっと読む

各話を選択するとcomipoアプリが開きます。

comipo(コミポ)は音でコミックを楽しむボイスコミックをはじめ、話題の漫画から名作マンガを無料で楽しめるマンガアプリです。

アプリをダウンロードすると
より豊富な作品を楽しめます!

comipo(コミポ)は音でコミックを楽しむボイスコミックをはじめ、話題の漫画から名作マンガを無料で楽しめるマンガアプリです。
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。